天然むすめとエッチな4610の中出し無修正動画その2

天然むすめとエッチな4610の中出し無修正動画その2

天然むすめとエッチな4610の中出し無修正動画その2

「よーし!入れてやる!」「ああんっう!!!うっぅつ!!!ああんぅつ!!!」後ろから入れられた瞬間、また天然むすめはイキました。一気に天然むすめの膣の一番深いところに突き刺さりました。膣の奥にめり込む感じがありました。入り口が開いているのが自分でもわかりました。「んああっ!!」膣内を圧迫するオチンチンがすごかったんです。こんなに短時間で連続でイッタのは初めてかもしれませんでした。「あふう・・ひう・・ふあう・・あんう・・」もう言葉が出てきませんでした。バックからのエッチな4610さんのピストンはすごく強くて、天然むすめはソファーの背もたれに顔を埋め、体をガクガクさせてるしかできませんでした。体の中の真ん中に肉の棒がめり込んでいる感覚でした。オマンコの中も入り口も擦れて、えぐられて、天然むすめはこのオチンチンに犯される感覚に酔いしれました。「尚美、のど渇いたろ?」と天然むすめは口の中に指を入れられて開かされ、シャンパンを無理やり飲まされました。それでもエッチな4610さんのバックからの突きは止まりませんでした。「どうだ?尚美、気持ちいいだろ?」「・・あん・・き、きもぢいい・・んっ!ああっ!」天然むすめは口からシャンパンをこぼし喘ぎ越えを出していました。天然むすめをソファーに押し付けたままエッチな4610さんは天然むすめの背中に覆いかぶさってきて、胸を揉みまくり、乳首をつねりました。「ああっん!」腰をグッとつかまれてズコズコってオマンコにオチンチンを押し込まれました。オマンコがこの大きなオチンチンの形になっちゃったみたいで、膣の奥から入り口までオチンチンの形に麻痺してるような気持ち良さでした。「尚美のマンコ、すげーいいな・・締め付けてくるわ・・お前ら、いい思いしたな(笑)」「あはは、でしょ?尚美のマンコ、すげーチンポに吸い付くんだよね」「おい、尚美、褒められてるぞ!」「ああっ!んう!・・・んっ!あっ!いいっ!いいっ!」エッチな4610さんが天然むすめの背中から耳元で言いました。「おい、どこに出して欲しい?あ?」「んあ・・あっ!」天然むすめはどこに出されてもいいと思いました。口でも、顔でも、オマンコの中でもこのオチンチンが気持ちよくなってくれて出してくれる精子ならどこでもいいと思いました。「はぁ、はぁ・・ど、どこでも・・」「よし・・口に出してやるからな・・いいか、イク時はこっち向けよ、わかったな?」「はぁ、はっ・・はい・・ああん・・んっ!」エッチな4610さんが天然むすめを掴む手に力を入れました。ピストンがさっきよりも早くなっていました。「イクぞ!イクぞ!こっち向けっ!」エッチな4610さんがオマンコからジュブッとオチンチンを引き抜き天然むすめの頭をつかみました。天然むすめは無意識でオチンチンのほうに顔を向けて口を開きました。


ホーム RSS購読 サイトマップ