ムラムラってくる素人の天然むすめのゴム付きセックス動画

ムラムラってくる素人の天然むすめのゴム付きセックス動画

ムラムラってくる素人の天然むすめのゴム付きセックス動画

天然むすめちゃんはプラチナさんとセックスした後、新規さんを相手にセックスしていました。アタシはプラチナさん一人とムラムラってくる素人さん二人の3人にマワサレていました。最初に射精したのはムラムラってくる素人さんでした。ムラムラってくる素人さんは正常位でゴム出ししました。そして、ゴムを外したオチンチンをアタシにお掃除フェラさせて、精液の入ったゴムをアタシの胸の上にペチャッって載せました。「尚美ちゃんのお土産だね(笑)」縛ってないゴムから精液が漏れていました。もう一人のムラムラってくる素人さんも同じようにしました。二つのゴムがアタシの胸の上に置かれて、そこから漏れた精液がベトベトしていました。精子の匂いがしました。最後のプラチナさんは、精液の入ったゴム二つをアタシの口に咥えさせました。アタシは口から精子の入ってたゴムを垂らしたままバックで入れられました。顔にビタンビタンとゴムが当たって、口から落とすと笑われながらもう一度咥えさせられました。その後、プラチナさんはアタシを騎乗位させてから最後は正常位でゴム出ししました。そして、アタシに掃除フェラさせながら3つの精液入りゴムをアタシの恥丘に置いて脚を開かせてそれを写メしました。アタシは何度もイキ、体も頭もクタクタだったので、なされるがままにされていました。「尚美の今日の収穫は3人分のザーメンだな」「この写メは記念になるなぁ。ザーメン入りゴムと入れたてマンコの記念写メ(笑)」アタシはお客さんたちの言うことは聞こえていましたが、連続のセックスで息が切れてて、しばらくグッタリしていました。「おい、尚美、こっち来いよ」さっき、天然むすめちゃんとセックスしていたプラチナさんがソファーに座ったままアタシを呼びました。「俺のチンポ、まだお前のマンコで遊んでねーぞ」「・・はい」アタシはプラチナさんの前に行きました。「尚美ちゃん、その人のチンポ見てびっくりしちゃダメだよ(笑)」天然むすめちゃんは新規さんを射精させて体を拭きながら言いました。「え?・・あ・・」アタシはソファーに座ってるプラチナさんのオチンチンが目に入りました。そして驚きました。「あはは、やっぱり驚いてる(笑)」「まぁ、ねぇ、ナチュラル ボーン 凶器なチンポだからねぇ(笑)」お客さんたちがそういうのもわかりました。プラチナさんのオチンチンはすごく大きい、というかペットボトルみたいだったんです。半立ちの感じでしたが竿の部分が膨らんで見えて、血管がボコボコ浮いてて、亀頭が異様に大きかったんです。「尚美、ほら、そこにしゃがんでまずは口で味わえ」「・・はい」アタシはボーッとしてましたが、言われたようにプラチナさんの股間にしゃがみ、オチンチンを触りました。「あん・・おっきい」アタシは思わず言ってしまいました。「もっと勃起させろよ、お前の口で」「・・はい」アタシはプラチナさんのオチンチンに手を添えました。竿の部分に軽くキスして、亀頭にもキスしました。本当にペットボトルを触ってるくらい大きく感じました。根元からカリの下まで舌を這わせました。すごく長く感じました。さっきよりもオチンチンは膨らんできていました。「どうだ?さっきまで天然むすめのマンコで遊んでたチンポの味は?」「はぁ、ん・・すごい・・おっきいです・・こんなの初めて見ました・・」「そうか、じゃあ、もっと愛情込めてしゃぶってくれよ」「はい・・ん・・」アタシは両手で竿を握りましたが、まだ全然手からはみ出てて、そのまま亀頭を口に咥えました。『ああん・・すごい・・口に入らない』本当にそう思ったんです。


ホーム RSS購読 サイトマップ